« 日本国の象徴と、國體の本義 6 | トップページ | 日本国の象徴と、國體の本義 8 »

2009年12月20日 (日)

日本国の象徴と、國體の本義 7

 

 「大日本帝國憲法」から「日本国憲法」への転換を、国家における主権者の変更という観点から考えて来た。

 

 まず存在したのは、「大日本帝國憲法」下における、政治的軍事的大権の保有者としての天皇、つまり主権者として「帝國」に君臨する天皇であった。

 大東亜戦争における敗戦を経て、「日本国憲法」により表明されたのは「国民主権」の原則であった。そして、天皇は「象徴」へと変化する。

 
 

 これまでも見て来たように、「日本国憲法」に先立つ、内大臣府御用掛の肩書きによる近衛文麿による憲法改正の試みにおいても、幣原内閣の松本烝治国務大臣を委員長とする「憲法問題調査委員会」の議論においても、「国民主権」への転換という発想はなかった。

 主権者としての天皇(大権の保有者としての天皇)の位置付けは、自ら開始した戦争の敗北による国家の再出発に際しても、疑問の余地のない出発点であったということであろう。

 
 
 

 今回は、まず、憲法問題調査委員会による「憲法改正案」として取り扱われることになる「松本乙案」の内容を見ることから始めたい。

 前回も触れたように、「松本甲案」及び「宮沢甲案」が大日本帝國憲法」からの小幅な「改正」にとどまっているのに対し、「改正点の多い大規模な改正案」として宮沢俊義によりまとめられたものである。

第一条 
 (A案)
   (第一条)日本国ハ万世一系ノ天皇統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
   (第四条)削除
 (B案)
   (第一条)日本国ノ統治権ハ万世一系ノ天皇之ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
   (第四条)削除
 (C案)
   (第一条)日本国ハ君主国トシ万世一系ノ天皇ヲ以テ君主トス
   (第〇条)天皇ハ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
 (D案)
   (第一条)日本国ハ万世一系ノ天皇之ニ君臨ス
第二条 削除
第三条
 (A案)天皇ハ統治権ヲ行フニ付責ニ任スルコトナシ
    (第二項)天皇ノ一身ハ侵スヘカラス
 (B案)天皇ハ国ノ元首ニシテ侵スヘカラス
 (C案)天皇ノ一身ハ侵スへカラス

…という条文案であった。これが、「改正点の多い大規模な改正案」の内実なのである。

 万世一系の天皇は統治権を総攬する不可侵の存在であることにおいて、明治の「大日本帝國憲法」と異なるものではない。

 大日本帝國期の支配階層により構成された幣原内閣、そして憲法問題調査委員会のメンバーにとって、かねての松本の主張である通り、帝國憲法の第一条と第四条については「改正の要なし」なのであった。その、第一条・第四条である

 大日本帝國ハ萬世一系ノ天皇之ヲ統治ス (第一条)

 天皇ハ國ノ元首ニシテ統治權ヲ總攬シ此ノ憲法ノ條規ニ依リ之ヲ行フ (第四条)

…を一つの条文にまとめたのが、「松本乙案」における「大規模な」(?)「改正点」ということになる。

 
 

 参考までに、多数派保守政党による憲法改正案も見ておこう。

 

 まずは自由党の「憲法改正要綱」(1946年1月21日)では、

(二)天皇
 (1)統治権ノ主体ハ日本国家ナリ
 (2)天皇ハ統治権ノ総攬者ナリ
 (3)天皇ハ万世一系ナリ
 (4)天皇ハ法律上及政治上ノ責任ナシ

…となっており、ここでも天皇は万世一系の統治権を総攬する無答責の存在である。

 進歩党からは、

 (1)天皇制護持
 (2)君主政体と民主主義とは両立する
 (3)「天皇ヲ国家ノ機関トスル説ノ如キ、又天皇制ハ存置スルガ統治権ハ其ノ一部ヲ天皇ニ残シ他ハ人民ニ帰セシメントシ、或ハ天皇制ヲ廃シテ天皇ヲ以テ単ニ儀礼的象徴トスルニ非ザレバ民主主義ヲ貫キ得ズト考フルガ如キハ、何レモ我党ノ採ラザル所デアル」。

…という「方針」が示された。

 どちらにも、天皇の地位に関して、「大日本帝國憲法」からの大きな転換(の必要)という発想は見られない。

 
 
 

 政治的軍事的大権の保有者としての天皇からの、「象徴」までの距離の大きさを、ここでは実感しておきたい。

 
 
 
 
 
 
 

(オリジナルは、投稿日時 : 2009/06/05 22:16 → http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/user_id/316274/blog_id/106243

 

 

|

« 日本国の象徴と、國體の本義 6 | トップページ | 日本国の象徴と、國體の本義 8 »

国体と象徴の本義(憲法と天皇)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135955/32673122

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国の象徴と、國體の本義 7:

« 日本国の象徴と、國體の本義 6 | トップページ | 日本国の象徴と、國體の本義 8 »