« トラバント、ハイウェイスター…? | トップページ | 自己栄光化の自由…? »

2008年12月 7日 (日)

ヒトラーのタバコ

   

  命は大切だから、命を大切にしない人間は死刑にすべきだ

という話。

 このような世界では、

命を大切にすることが義務とされ、

つまり、命を粗末にすることは禁止され、

義務に反し、禁止された行為に至れば処罰(最高刑は死刑?)される、

ということになる。

 実際問題として、禁煙の義務化、喫煙の不法化の背後にあるのは、そのような世界である。あるいはそのような世界を求める行為である。あるいはそのような世界が帰結することに無自覚でありながら、結果としてそのような世界を招いてしまう行為である。

…というようなことを、考えたりするわけだ。

 私自身は、タバコを吸わない。最初から吸わない。

 酒は飲んだが、タバコを吸うことなく生きて来た人間だ。体質の問題ではない。

 両親がタバコを吸っていたので、切れると買いに行かされる。それがいやだった。で、自分は吸わない人間になった、というだけの話だ。

 健康のためでは、まったくない。

 で、禁煙の促進の背後にある、健康の義務化とでも言うべき思想とは無縁である。

 世の中には、タバコの煙が苦手な人間も存在するし、路上喫煙も危険である。

 そのことへの配慮がなされるべきことは当然であろう。

 世のヘビー・スモーカーには、確かにそのような配慮が欠けていた(今や昔話と化しつつあるが)。

 しかし、喫煙の自由、喫煙の権利は、たとえ本人の健康状態の悪化として帰結しようが保障されるべきだ、というのが私の考えだ。

 健康は権利ではあっても義務ではない。

 もちろん、他者の健康維持の権利への配慮を欠いた喫煙には問題がある。

 しかし、他者の喫煙の権利を尊重しない禁煙の強制にも問題がある、だろう。

 健康を義務にしてはいけないと思う。

 あくまでも健康は権利だ。

 ここで、気付くことが出来るのは、義務とは他者との関係の中で、他者との関係の維持のために課せられるものであり、権利とは他者との関係の中で、自身の自由の維持のために主張されるものである、ということだ。

 もちろん、他者との関係の維持は、(多くの場合)自身の長期的利益に結びつくものであり、必ずしも自身の利益に反するものではない。つまり、義務(と呼ばれるもの)の遂行もまた、権利の主張とは別の形で、自身の利益に結びついているのである。

…という事情に思いを馳せた上で、あらためて、

健康を義務にしてはいけないと思う。

 あくまでも健康は権利だ、と言ってみたい。

 健康の義務化の終着点は、不健康者の排除される社会だ。

 障害者、病人、老人の排除として帰結してしまうのである。

 禁煙推進のメリットとして、社会的コストとしての医療費の削減への期待が語られる。もちろん、それは無視されるべき問題ではない。

 しかし、社会的コストとしての医療費の削減への要求は、不健康者の社会からの排除へ結びつく可能性もはらむのである。

 ワイマール時代のドイツでは、障害者の安楽死が、福祉・医療コストの削減と関連させて論じられていたことを忘れることは出来ない。

 その後のナチス政権下のドイツは、まさに健康が義務化された社会であった。

 ヒトラー政権の下で、障害者の安楽死は実行されることになる。

 健康の義務化と、その帰結としての不健康者の社会からの排除の問題は、単なる論理上のものではないのである。歴史的経験から導き出された観点なのだ、ということに留意して欲しい。

 もちろん、歴史的経験は教訓として機能しうるものだ。

 しかし、人類が歴史的経験を教訓として学ぶことは非常に稀なことである、というのもまた歴史的経験が教えるところであろう。

 アドルフ・ヒトラー氏は、タバコを吸わず、酒も飲まぬ菜食主義者であった。

 そして国民に、健康であることを義務として課した人物であった。

 もちろん、酒タバコに肉食が、世界を平和にするわけでもない。

 

 

 

(オリジナルは、投稿日時:2008/06/22 21:08 → http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/blog_id/70748/user_id/316274

 

 

 

|

« トラバント、ハイウェイスター…? | トップページ | 自己栄光化の自由…? »

ユートピアとしての全体主義」カテゴリの記事

健康という名のテロリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135955/25976972

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーのタバコ:

« トラバント、ハイウェイスター…? | トップページ | 自己栄光化の自由…? »